美術科<2年制>

陶芸コース/Ceramic Art

一塊の土に生命を吹き込む陶芸の魅力。土・釉・炎を多彩に展開し感性をカタチに表現、「心の豊かさ」と「生きる力」を養います。

古代から現代までのやきものの技術を、日々の授業や春と秋の学外研修を通じて学び、基礎の習熟に努めています。授業では1人1台のロクロなど設備を充実させるとともに、少人数制でつねに学生と向き合い、長所を伸ばす指導でそれぞれの個性や持ち味を引き出しています。また、自由な発想と現代生活に結びついた制作姿勢を基本とし、造形に対する鋭い感覚や強い個性、豊かな創造力を育てています。

NEWS

一覧を見る

  • 2019.04.23
    全コース

    1回生 選択授業

    毎週火曜日の選択授業、1回生はコースの枠を越え他コースの学生と授業を受けています。 「立体造形基礎」では、線材で立体の制作をしています。材料を自由自在に使い立体作品にします。 「クラフト基礎(ジュエリー)」では、糸ノコを ...

  • 2019.04.11
    全コース

    サークル紹介&新入生歓迎会!

    学生自治会主催の新入生歓迎会! オリエンテーションが終わって、履修登録で悩んで、友達ができるかな〜っと不安なこの時期。先輩たちはその気持ちめっちゃわかってます^^自分達もそうだったな〜っと歓迎会を開催☆ サークル紹介では ...

Pick UP!

Pick up

学内に穴窯を築きました。
温故知新の精神を基に、現代に通ずる新しい発見を得るためやきものの原点である、もっとも原始的な穴窯を学内で学生と一緒に築きました。自然の力で既成外に生まれる(素地・釉薬・焼成)技術を磨きます。

卒業後の進路

日々の生活で使う食器から、はにわ・オブジェまで、幅広い表現を学んだ学生は、陶芸・クラフト教室の講師、生活雑貨用品の企画・販売、食器メーカー、「土」の扱いに慣れていることから窯業やセラミックスメーカーなどで活躍しています。また陶芸作家として独立する者、著名作家に弟子入りし、伝統工芸を伝承する貴重な人材と期待されている先輩もいます。

取得可能な資格 中学校教諭2種免許状(美術)
職種
陶芸関係
陶芸作家・考古学出土品修復スタッフなど
教育関係
中学校美術教員・陶芸教室講師など
セラミックメーカー関係
セラミックスメーカーの企画・製造スタッフなど
食器メーカー
食器メーカーの企画・製造スタッフなど
美術品業界
美術品の企画・販売スタッフなど
雑貨・生活用品関係
生活用品・グッズの企画・デザイン・販売スタッフなど

MAP

back top