美術科<2年制>

クラフトデザインコース / Craft Design

カリキュラム

1回生の学び

基礎を学ぶ

まずそれぞれの専攻メディア(素材)に対する理解と知識を深め、制作技術の基本を修得することを目標に課題演習を実践します。また自らの“芸術性”を身につけるための、多面的な基礎授業を学習していきます。

  • 制作 Ⅰ・Ⅱ
    • <グループ A>
      メディア専攻
      [メタル(金属)テキスタイル(繊維)ウッド(木)]
    • <グループ B>
      メディア専攻
      [ガラス ジュエリー(彫金)レザー(革)]
  • デッサン基礎
    立体造形基礎
    デザイン基礎
    色彩計画
    課題制作Ⅰ
    クラフトクリエイティブ論
  • メタル
    メタル
  • テキスタイル
    テキスタイル
  • ウッド
    ウッド
  • ガラス
    ガラス
  • ジュエリー
    ジュエリー
  • レザー
    レザー
  • デッサン基礎
    デッサン基礎
  • 立体造形基礎
    立体造形基礎
  • デザイン基礎
    デザイン基礎

2回生の学び

表現力を高める

作品制作の核心となる“芸術性”の練磨を基盤に授業が進められます。前期では、専攻メディア(素材)の加工技術をより一層高めながら、作品制作を通して自分のメッセージを第三者に伝える歓びと自信が体得できる授業をめざします。後期は卒業制作課題に向けてのプレゼンテーションから始まり、より独創的で完成度の高い作品制作を実践します。

  • 制作 Ⅲ・Ⅳ・Ⅴ
    • <グループ A>
      1回生からのメディア専攻
      [メタル(金属)テキスタイル(繊維)ウッド(木)]
    • <グループ B>
      1回生からのメディア専攻
      [ガラス ジュエリー(彫金)レザー(革)]
  • 立体造形実習
    プロダクトデザイン実習
    デザイン実習
    クラフトデザイン論 Ⅰ・Ⅱ
    絵画表現
    課題制作Ⅱ
    卒業制作
  • メタル
    メタル
  • テキスタイル
    テキスタイル
  • ウッド
    ウッド
  • ガラス
    ガラス
  • ジュエリー
    ジュエリー
  • レザー
    レザー
  • デザイン実習
    デザイン実習
  • プロダクトデザイン実習
    プロダクトデザイン実習
  • コンピューターによる絵画表現
    コンピューターによる絵画表現

BACK TOP