広報室ブログ

もっと奈良芸!

日本画コース公開講座紹介(火曜講座)

広報室ブログ日本画日本画コース

日本画コースでも在学生への授業以外に、一般の方向けに公開講座を開講しています。

今回は火曜講座についてご紹介します!

 

今年度はコロナの関係で前期の初回開始が少しずれてしまいましたが、開講日の回数は変わらず全8回で開講されています。

前期は「続・写生旅行から教えられたこと」後期は「続・いろいろな作家とその作品の生まれ方」です。

どちらも昨年度の講座から引き続きの題材なのでタイトルに「続」の文字が付いていますが、初めて受講される方にも問題ない内容で進められています。

 

講座の前半は、先生から配られるプリントを中心にお話を聞きます。

お話の途中に出てくる作家の作品の図版や画集なども見ながら、先生が実際の体験談を交えてお話しされます。

前半では先生だけがお話しされるだけでなく、受講者の方から質問があればお答えしてくださるので、皆さん疑問に思ったことをどんどん質問されています。

先生の実際のスケッチや大きな作品を作る前の準備のための小下図、愛用のスケッチ道具を見せていただけることも…。

 

後半では前半のお話の中に出てきた作家の作品やその一部をサムホールサイズの麻紙ボードに写したり、出されたテーマに沿って制作を進めていきます。

作品の模写をするときは、トレーシングペーパーを使って線を写していくので初心者の方でも簡単に写せます。

何度も塗り重ねたり、時には色を雑巾で洗ったりして表現方法や作家の考え方を学んでいきます。

画材やボードは全て学校で用意してあるので、材料費は別途必要になりますが筆や絵の具などの荷物は特に必要ありません。

 

2020年の今年度の募集は終了していますが、来年度も開講が予定されています。

来年度の講座の詳細が決定次第ホームページにもお知らせがありますので、日本画が気になっている方や画材を揃えるのは難しいけど少し体験してみたいと思っている方はぜひご参加下さい!

4分割火曜

back top