夏期休業中の過ごし方について

在校生の方へ

 学生の皆さんは夏期休業期間(8月9日(日)~8月30日(日))、新型コロナウイルス感染回避や拡大防止について,気を緩めることがないようにあらためて注意をしてください。
 また、国、地方自治体や報道機関等からの新型コロナウイルスに関する情報を注視し、学生の皆さん自身が「感染しない」、他の人(家族や大切な人たち含む)に「感染させない」、責任ある行動を引き続きお願いいたします。

 ①日常において「3つの密」を避けてください。換気の悪い密閉空間、多くの人が密集する場所、近距離での密接した会話の発生する状況を避けてください。

②クラブ、ライブハウス、カラオケボックス、バー、スポーツジム、繁華街、人が集まる学外の集会やイベント等への参加など感染リスクが高い場所への出入りは控えてください。また、アパート等の室内でも友人等と長い時間一緒に過ごさないでください。

③不要不急の外出を控え、手洗い、うがい、アルコール消毒、マスクの着用(咳エチケット)等の感染対策を徹底してください。外出する時は、マスクを着用し意識して人との接触を減らし人混みを避けるようにしてください。また、帰宅時には、さらに手洗い、アルコール消毒、うがいを徹底し、加えて洗顔をするようにしてください。感染者が多発している地域への移動は、家族や関係者等とよく話し合い慎重に判断してください。やむを得ずこれらの地域へ移動する場合は、移動先の感染状況を把握し、感染防止に細心の注意を払ってください。

④アルバイトについて:アルバイト先の店舗や施設等が適切な防止対策(消毒液の設置,マスクの着用、換気、飛沫防止柵、3密を避ける対策等)が講じられていない場合は、その店舗・施設等でのアルバイトは可能な限り控えてください。

⑤アパート等で集まっての(家族を除く)飲食についても同様に控えるようにしてください。

 夏期休業中に新型コロナウイルスに感染が判明した場合や濃厚接触者となった場合は必ず学校ま連絡をしてください。

◉マスク着用で過ごすことが多くなります、熱中症にも十分な注意対応をしてください、

back top