美術科<2年制>

洋画コース/Oil Painting

  • 高橋 顕児准教授
  • 高橋 顕児准教授
  • 高橋 顕児准教授

高橋 顕児准教授

洋画コース主任

まず、しっかりと冷静にモノを観る力を養いましょう。 直接モチーフを前にして「よく観ること」「感じること」で描く力をつけ、存在に迫っていきます。 創作活動で大切なのはできると信じること。 また、モチーフとの最初の出会いの瞬間を最後まで忘れず、描きながら悩むことです。 基盤をしっかり身につけたうえで、あせらず地道に努力し続けることによって表現が深まっていきます。

小笠美華

小笠 美華准教授

油彩制作・表現技法・デッサン

描けるようになる喜びが、次の創造へのエネルギーを生み出します。充実した日々の授業でそれを実感してください。

photo_list_02

生島 浩講師

油彩制作

既成概念にとらわれず、一作家として経験から導き出した基本的なことを指導します。

小川泰弘

小川 泰弘講師

古典技法

東京芸大卒業後、イタリアで学ぶ。1984年にフラッタイタリアコンクール絵画部門で1位に。’87年帰国後は日本、海外で個展を開催。

平田泰延

平田 泰延講師

油彩制作・表現技法・デッサン

「自然な空間や空気、光の表現」や「モノを観て描くことの奥深さ」を伝えることができればと、思っています。

福西三千春

福西 三千春講師

等身大デッサン・油彩制作

見えるからモノがあると認識していたことが誤認と気がついた瞬間、見えるものが消えた。同時、「私」の問題も解決された。

山下智子

山下 智子講師

等身大デッサン・デッサン

制作に没頭する時間を過ごしてほしい。自分を助け、支えてくれる作品が描けるはずです。

吉岡千尋

吉岡 千尋講師

油彩制作

言葉に出来ないことがふわっと立ち現れる瞬間を大切に、心惹かれる対象と向き合い描いてもらえたらと思います。

back top