広報室ブログ

もっと奈良芸!

みらいの先生

広報室ブログ

教職課程を履修している美術科1回生対象の模擬授業が行われました。

14名の学生が各々15分、自分で授業内容を考え先生として模擬授業を行い、待っている間は生徒役になります。

15分は短く、でも長く感じる時間、自分の番が来るまでドキドキです♡❤︎♡┣¨キ(〃゚3゚〃)┣¨キ

この模擬授業のため、学習指導案の作成から教材づくりまで準備を重ねてきました。配布資料、お手製のサンプル、板書など工夫した様子が伝わってきます。

中学生に”ピクトグラム”や”モダンテクニック”などの美術に関係のある専門用語や技法を取り入れた授業に、興味を持たせ、自ら考えるきっかけづくりとなるよう、先生役・生徒役の学生がお互いの知識や想像また経験を活かして進めていきます。

模擬授業2

授業を担当されている秦先生と中川先生からは、基本的な声の出し方や時間の使い方、美術的な教材の使い方や展開の仕方等、時々厳しい言葉も交え学生全員が考える指導がありました。

模擬授業を終えた学生は、緊張した中にも「楽しかったです。」と言っていました。

5月から始まる教育実習に向け期待と不安があると思いますが、教育実習を終えた後、成長している自分にきっと気付けます。

焦らず、夢に向かって一歩ずつ進んでください。

back top