広報室ブログ

もっと奈良芸!

飛鳥で学ぶ古画の世界VOL.IV <土曜講座>

広報室ブログ

日本画コースが土曜日講座第4弾行います!!

nihonga3

 奈良芸術短期大学日本画研究室の土曜講座は、日本画の技法表現の魅力を体験する学びの場として開講しました。
日本画に興味があったけれど挑戦する機会がなかったという方、日本画制作を続けながらも、改めて古きを学びたいという方などにご参加いただき、この度第4回目を迎えます。
 今回の講座は、『鳥獣戯画』模写と『伊藤若冲 花丸図』模写の二本立てです。

 『鳥獣戯画(鳥獣人物戯画)』は、日本画模写技法の基礎である「上げ写し」という独特の技法を学びます。上げ写しの技法は、観察を深め、原本の美しさをより深く理解しながら模写をすることで、先人の技の追体験をしていくことができます。躍動的な墨線の妙を感じながら、筆墨の技を自分のものにしていきましょう。

 『伊藤若冲 花丸図』は、香川県金刀比羅宮の奥書院に描かれた伊藤若冲筆の障壁画です。描かれた74種203図の花は、植物学上で同定が出来るほど正確な描写が特徴で、後補の金砂子とも調和し、絢爛豪華な空間を演出しています。装飾技法である砂子蒔きと、若冲と同じ素材と技法で繊細かつ濃彩の紫陽花の表現を再現します。

 講座では実技を通して、日本美術の表現、画材など様々な事に触れていきます。絵師の立場からの思考や工夫を味わってください。

nihonga2

nihonga1

※両方を受講の場合は、受講料が42,000円(税込)になります。材料費はそれぞれ必要になります。

nihonga03

 

【申込み方法】
講座の案内が記載されたリーフレットをお持ちの方は付随している郵便ハガキに記入して頂き、郵送でお送り下さい。(62円切手必要)

メール又はFAXでのお申し込みの場合は、下記の記載項目を記入し送信下さい。
メール: info@naragei.ac.jp
FAX: 0744-27-0433

<<記載項目>>
必ず一番上や件名に「日本画コース土曜講座申込み」と記載下さい。
1. 郵便番号
2. 住所
3. 氏名(フリガナ)
4. 電話番号
5. メールアドレス
6. 性別
7. 年齢
8. 学生の方は学校名、学年
9. <アンケート>日本画を描いた経験がありますか?
10.  質問等ありましたらご記入下さい。

【申込み締切り】
それぞれの講座によって締切日が異なりますので、ご注意ください。

「鳥獣戯画」5月7日(月)消印有効
「伊藤若冲 花丸図」4月16日(月)消印有効

back top