広報室ブログ

もっと奈良芸!

飛鳥で学ぶ古画の世界VOL.III<土曜講座>

広報室ブログ

日本画コースが土曜日講座第3弾行います!!
その名も「飛鳥で学ぶ古画の世界VOL.III “大和の国の仏さま~白鳳美術~”」!!

nihonga1

この講座では、白鳳期に制作された仏教美術の 作例を題材に線描で仏の姿を描きます。  「白鳳」は7世紀半ばより、平城京遷都が行われた 710年までの、約60年間をさす用語として、建築史、 美術史、考古学等で用いられてきました(※)。  この時代に数多く制作された、童顔童形で素朴な可愛らしさが魅力のブロンズ像は、よく知られるところです。クーデター、対外戦争、内乱という大和の国が大きく動いた時期であり、律令国家の礎を築く情熱があふれていました。多くの渡来人が移住し、大陸と半島の文化を受容して古いもの、 新しいものの交流がありました。  軽やかで優しい姿を写すことで、「白鳳」という 時代の風と様式を感じましょう。 (※注:現在、「白鳳時代」は、日本史の教科書に従って「飛鳥時代後期」、または「飛鳥時代(白鳳期)」と表記されるようになりました。)

【講座日程】
土曜日 午後(13:00〜16:00)
<10月>28日
<11月>4日、18日、25日
<12月>9日
<2018年1月>13日

内1回は校外研修を予定
講座時間には、休憩10分と準備、後片付けを含みます。

<開講の条件> 先着順で受付ます。(経験不問) 受講者が3名未満の場合は開講致しません。(定員10名)


nihonga03

 

nihonga2

【受講料】
25,000円(税込)
※受講料の他に材料費(約7,000円)が必要

【申込み方法】
講座の案内が記載されたリーフレットをお持ちの方は付随している郵便ハガキに記入して頂き、郵送でお送り下さい。(62円切手必要)

メール又はFAXでのお申し込みの場合は、下記の記載項目を記入し送信下さい。
メール: info@naragei.ac.jp
FAX: 0744-27-0433

<<記載項目>>
必ず一番上や件名に「日本画コース土曜講座申込み」と記載下さい。
1. 郵便番号
2. 住所
3. 氏名(フリガナ)
4. 電話番号
5. メールアドレス
6. 性別
7. 年齢
8. 学生の方は学校名、学年
9. <アンケート>日本画を描いた経験がありますか?
10.  質問等ありましたらご記入下さい。

【申込み締切り】
2017年10月22日(日)消印有効

back top