広報室ブログ

もっと奈良芸!

日本画体験で国際交流!

広報室ブログ

アメリカのマサチューセッツ州にある芸術学部のあるLesley University(レズリー大学)の学生さんとの交流授業を行いました☆
昨年は、デザインコースで学生とプレゼン対決をして、今年は日本画体験!

大学に来てすぐ、奈良芸のデザインコースの学生達と学生ホール(実は、アニメ「境界の彼方」の聖地)でコミュニケーション!
いい感じです^^
18lesly1
そのあとは、学内見学。
特に陶芸コース染織コースに興味津々!大石膏室にamazing!

そしていよいよ日本画体験開始〜
18lesly2
日本画の特徴や材料のお話など日本画コース石股昭先生から説明。
対象と出会った時の感動が大切!とモチーフのラディッシュを選ぶところから開始^^
18lesly3
18lesley7
最愛のラディッシュに出会ったら、ラディッシュさんと対話しながら線で捉えていきます。
銀箔ボードも貼り方によっていろんな表情をしてるので、心に触れる銀箔ボードを選びます。
18lesley4
そして〜銀箔地に、墨で骨描きして〜胡粉を塗って〜着色。
レズリーの学生も奈良芸の学生も初体験!みんな日本画独特の工程を楽しんでます^^

お昼もランチを食べながら交流^^
18lesley5
Instagram(インスタグラム)でつながろ〜!
SNSのおかげで距離も近まります^^
18lesley6
食後には、カズ・オオモリ先生の仕事の紹介☆
アメリカで展開されている、ディズニー映画「スターウォーズ」や「モアナ」などの仕事のプロセスにみんな大興奮!

そして日本画体験を再開!
18lesley8
水干絵具や岩絵具の日本画独特の色合いに興味津々☆
18lesley9
描けたラディッシュの銀箔地を変色させると〜

oh!cool!!

かっこいい作品が完成です!
18lesley10
みんなの作品を並べて鑑賞と講評。
しっかりとラディッシュと対話できて素晴らしい作品ができました!

質問や感想もバンバン飛び出て、非常に良い体験会になりました〜18lesley11
日本的な考え方や、日本画のプロセスが、デザインを学んでいる学生には特に響いた様でした。

2018.1.10レズリー日本画講評風景

レズリー大学の皆さん!またお越し下さいね〜

back top