広報室ブログ

もっと奈良芸!

小学校で鑑賞の授業

広報室ブログ

小学校で鑑賞の授業

教職(中学校の先生の免許)を取っている学生が自分の作品を持って小学校に訪問!
廊下や教室に作品を展示し、小学生の鑑賞の授業が始まり~

学生はファシリテーター役と作者がペアになり、まずは自由に作品鑑賞。
陶芸の作品に抱きついたり、日本画のザラザラした質感を感じたり、「これはきっとこうやでー!」「ここに新幹線が!?」「この絵は心の日記なのかな?」
そして、作者の制作の想いを話して、小学生と交流^^

「絵は自由で良いんだ^^」「色も自分の気持ちで好きな色を使って良いんだ!」「画家になりたい!」「絵を描くことが嫌いだったけど、好きになった!」など感想が次から次へ!
子ども達のはじける笑顔が印象的でした!
学生たちや先生達にも良い刺激になった鑑賞の授業でした。

back top