広報室ブログ

もっと奈良芸!

作家研究(日本画コース)

広報室ブログ

毎回、1人の作家について紹介する日本画コース大槻先生の授業があります。

この日、徳岡神泉について行われた専攻科1回生の「作家研究」にお邪魔しました。

事前に1人の学生が大槻先生と作家の作品から10点を選んで、その絵についてお話されます。作品の特徴や形、色について細部まで紹介し、学生がどの辺が好きで選んだのかなど学生を交えて話されます。

作家の人生と選んだ10点の作品を平行して紹介する授業です。

大槻先生作家紹介

作品を心で感じ、絵の奥に見えるモノ、モチーフを多方面からみることの意味。

作家の喜び、努力、悲しみ、方向を変えた絵の勉強、そして影響を与えた人物との出会い。

神泉と土田麦僊との出会いの話は、実際に傍で見ていたかのように感じました。

 

大槻先生はこの授業で「勇気の出る瞬間」の話もしてくださいました。人生には不思議なほど「勇気の出る瞬間」があると自身の話をしてくださいました。こんな話を聞けるのも学生の時だけです。

是非、多くの学生に聞いてほしいです。

90分の授業で心が動いたように感じました。

心で感じて、行動する勇気を!!

奈良芸にはじっくり聞いて話せる先生が多くいます。学生生活をこんな風に楽しんでみるのはいかがですか。

意味のある言葉になる瞬間があるかも☆

back top